僕らの999

ゆるっとまるっと

隣で歌い続けて

 

10周年ですって。

 

最高の相方と言い合える手越さんと増田さんが共に歌ってきて10年。

 

 

…何もないんですかね。シングルとかアルバムとかツアーとか。

増田さんのあの発言は何だったんでしょうか。

 

 

去年から、10周年ツアーあるなら秋~冬辺りだろうなあと増田担の方とお話していました。地方どこ回るかなとか、横アリ何公演あるかなとか。

今年に入ってからは嵐のツアーが発表されたと同時に、てごますと被るじゃん…と悩んでおりました。が、心配する必要はなかったみたいです。

 

 

どうしたんですかね。

 

 

もしや来年春期NEWSツアーがテゴマスになるとか…?

 

どちらにせよ来月には何かしら発表があると思われます。

 

 

 

テゴマスの歌は本当に癒やされる。落ち着く。そっと寄り添ってくれる。

2人の歌声を聴いてると、心がじんわりとあったかくなってくる。

 

 

ただ最近歌い方に癖がついてるなあって。ビブラートがわざとらしく聞こえちゃう。

 

こんなこと言ったら怒られちゃうね(笑)

 

 

 

NEWSが危機に陥ったとき。

2人は”どちらも辞めたくない”って。テゴマスの活動がNEWSに繋がってくれればって。

 

そんな思いでテゴマスを残したからには、活動してほしいなって。

 

やりたいことがはっきり分かれてる性格真逆なふたりが作り上げる世界だからこそ面白くて、素敵で。

 

 

でも、テゴマスはちょっとお休みしようってなるくらいNEWSに力を入れてるんだとしたら。

 

今を逃しちゃだめだって考えているとしたら。

 

それはそれで嬉しいことだなあと思う。

 

 

ふたりが歌い続けてくれたから今のNEWSがある、と言っても過言じゃない。

間違い無くテゴマスの活動はNEWSを支えてくれた。

 

 

増田さんから「早くテゴマスやりたい」発言。

期待してますよ。

 

 

改めて。10周年おめでとう。

 

 

嵐@札幌ドーム ~北海道3泊4日の旅~

  

「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」札幌ドーム行ってきました~~!!!私はプレ販売と11日・12日の2公演にお邪魔させて頂きました。笑いあり、涙あり、時にはハプニングあり?の北海道3泊4日の旅備忘録を書き残しておきたいと思います。また、これより下はネタバレ含みますのでお読みになる方は自己責任でお願い致します。

 

 

11月10日(木)晴天

空港にはちらほらと嵐ファンの方が。前日まで地元、札幌共に強風雪が凄かったので飛行機がちゃんと飛ぶのかかなり不安でしたが、無事JAL11:55発の便にて北海道に向けて離陸。同じ頃嵐も飛行機で向かっているとの情報。やべえ。私今嵐と空飛んでる。同じ飛行機ではなくてもそう思ったら興奮が抑えきれなかった(死)前に座ってた小さな女の子が可愛いピンクのバッグを持って「嵐もう着いたかなあー?」って楽しそうに話してるもんだからおばさん微笑ましくなっちゃったよ。雲の上から見た景色はとっても綺麗でした~!

 

f:id:chaiy:20161115212647j:image

 

 

12:50新千歳空港着。お昼を食べてロッカーに荷物を入れ早速札幌ドームへ。とにかく長蛇列だった。なんだこの人。プレ販売ってこんなに混むっけ…。それにこの日は凍える寒さだった。私自身凄い冷え性だから余計そう感じたのかもしれないけど手袋してもホッカイロ持ってても全然温かくならない。マスクしたらちょっとは良いかなって思ったんだけど全然良くねえ。口の周りがひたすら水蒸気。寒さの中、感覚の無い手足に耐え待つこと約3時間、やっとグッズ買い終わりました。今回ブランケットとかタオル系全然ないもんね。今更会報フォルダとかいいからブランケットプリーズ……。

札幌駅に戻りご飯を食べ、タクシーでホテルへ。さあ、ついに明日は嵐に会える日。素敵な2日間の幕開けです。明日の準備をしておやすみなさい♡

 

 

11月11日(金)晴天

♪待ち焦がれてたこの日が来たよアラームの前目覚めるモ~ニング~~~(Redy Go/Hey!Say!JUMP)(ちなみにライブ前に聞くのがおすすめ)時間までちょこっと札幌観光してきました。さっぽろテレビ塔がホテルから近かったので散歩ついでに行ったんだけどエレベーターで男アラシックの方と一緒だった(笑)でもその人ちゃんと今回のTシャツ+パーカーにトート持ってたから今日入る人なのかなと思ったり。私が予想するにきっと彼は大野担です。なんかふわふわしてたもん。絶対そう。

14時過ぎに札幌駅から地下鉄で福住駅へ。嵐ファン多いよ~盛り上がってきたよ~!会場ついてすぐ入場列に並びました。そしたら警備の方が「現在機械トラブルのため確認作業を行っております。開場時間は…未定です。」またかーーーーーーーーーい。宮城の時も機械トラブルで開場時間30分遅れたっけな…。何とか5分遅れ程度で開場。お席は南ゲート下段でした。

 

会場入って一番に印象を受けたのはシンプルなセット。嵐のコンサートとなるとやっぱりセットも凄く派手でお金かかってんなーって感じるような作りなんだけど今回は本当にシンプルだった。花道もバクステも無し。嵐のコンサートに来ている感じがしなかった。

 

 

近づく開演時間。大きくなる嵐コールの声。5色に散らばる無数のペンライト。これから3ヶ月に及ぶツアーの始まりだ。

 

照明が真っ暗になりスクリーンにはリハーサルをしている嵐の様子が流れる。それぞれがタイトルの「Are You Happy?」について語ったり、メンバー同士で話し合いをしているドキュメントさのあるVTR。大好きなギターを弾いたりソロの練習をする二宮さん。念入りに構成や演出を考える松本さん。イヤホンをさして振り付けをする大野さん。みんなと時間が合わずZERO終わりにひとりリハをする櫻井さん。「もうわかんない…」と弱音を吐き倒れ込む相葉さん。ここの相葉さんに胸が苦しくなった。きゅぅって、締め付けられた。疲れちゃったのかな。つらかったのかな。 そして段々今回のアルバム曲全てがランダムで聞こえてきてドーンという低音と共にスクリーンに大きく映し出される「11.11 Sapporo」の文字。この最初の映像で今回のツアーにどれだけ力を入れているか、今までにない最高のライブにしようとしてくれているかが伝わってくる。私はこれまでとはなんか違うなって、そう感じた。

 

【Are You Happy?セットリスト】

Ups and Downs

Super Sonic

I seek

Oh yeah!

Love so sweet

~挨拶~

Sunshine(櫻井ソロ)

To my homies

DRIVE

Step&Go

Don't You Get It

~ミニMC~

BADBOY(大野ソロ)

TWO TO TANGO

復活LOVE

青空の下、キミの隣

Power of the Paradise

~MC~

Baby blue(松本ソロ)

Miles Away

果てない空

WONDER LOVE

また今日と同じ明日がくる(二宮ソロ)

Amore(相葉ソロ)

青春ブギ

~メドレー

Happiness

きっと大丈夫

ARASHI

Troublemaker

Love Rainbow

言葉よりも大切なもの

ワイルドアットハート

感謝カンゲキ雨嵐

愛を叫べ

~AC~

A Day in Our Life

五里霧

エナジーソング

Daylight

 

(※以下印象強い曲のみレポ)

 

To my homies

翔さんがメンバーに電話をかけるとこからスタート。各ソロでスクリーンにJrの頃の写真が映し出されるんだけどめっっかわ…(震)大野さんの生「HA HA HA」は申し訳ないけど大爆笑したwww櫻井さんが録った仮歌を聞いて4人はレコーディングしたんだけど大野さんが「翔ちゃんに寄せようと思って真似したらなぁーんの感情もないHA HA HAになった」「自分で聞いてて笑うもん(笑)」って書いてたから(※パンフより)みんな遠慮せずに笑っていいんだよ!!!!!(にのちゃんツボってそう…)

5人で歌うところは若かりし頃の嵐のお写真が。何これ…17周年記念ライブかよ…5×17かよ…。とにかく泣けます。

 

WONDER LOVE

コンサートで見て更に好きになった。それぞれ振りが違ったり、止まってる人は止まったまま、踊ってる人は踊ってる。そんな風に一人一人がちゃんと目立つような役割をもってる曲。これから参戦する方は5人をよーく見てほしい。個性的で面白くて「ここはこんな動きをしてたんだ」とか新たな発見をしたりフォーメーションの移動も結構あるから好きな人は好きかもしれない。私は好きのレベルを超えてワンダーラブマニアです。

 

Miles Away

素晴らしかった。感動したし鳥肌がたった。リフターに乗って歌うんだけど、途中からリフター下部分に輪っかの布?みたいなのが風に吹かれて揺れる演出。あれクラゲをイメージしたのかなあ。揺らめくシースルーの布と、キラキラと輝くペンライト、その中で重なり合う5人の綺麗な歌声。贅沢すぎる環境。世界3大絶景に登録するべき。たぶんペンライトを星と見立てて夜空に向かって歌っていると考える人と、布がクラゲを表現しているのならペンライトは海の中から見た海面ということで海の中で歌ってると考える人の2パターンある思うんだ。会場全体も青色に染まっていたような…。世界観とても好きでした。

サビは勿論、最後の5人のミルフィーユのように重なっていくフェイク部分は本当に一秒も見逃してほしくない。聞き逃してほしくない。耳を澄ませてじっくり聞いてほしい。じゃないとあっという間に終わっちゃうから。

 

TWO TO TANGO

かっこいい。けど重い。これ大野さん振り付けなんだってね?なんか情熱って感じの演出でした(語彙力)翔さんのラップの時に4人が翔さんを囲んで床に這いつくばって少しづつ翔さんに向かっていくんだけど(言い方変えれば4人はゾンビ)まず振りであんな姿見たことないし、きっと歌詞中の相手の事が好きで好きで仕方が無くて男性の重めの愛みたいなのを表現してると思うんだけど、とにかくえぐい。最後は4人が翔さんに手を伸ばして触れるんだけど翔さんが一瞬にして振り払うの。そこがたまらなくかっこいい。ちょっとマスカレードっぽい。双眼鏡でみることをおすすめします(重要)

 

青春ブギ

めっちゃすき。やばい楽しい。失恋道場というテーマで相葉さんが紹介していくんだけど二宮さんのゲーム機もったままころころするの超絶可愛い。豆。最後は横になってウインク。きたーーーーーー。殺しのにのみーウインクきたーーーーーーーー。瞬殺でした。「デートはずっとゲーム」でしょうね。実際そうでしたものね。お疲れ様です。あと大野さん。「魚は釣れるが女は釣れねえ」いや何言ってんの。釣りまくりじゃないっすか。ふざけ倒してる。

この紹介の時の音楽好きだから早く円盤化してほしい(早い)フルで歌ってくれたのは嬉しかったな~!自慢じゃないんですけど私振り覚えが凄い早い方なのでずっと踊ってたwwあなた本当に今日が初日?みたいなwwww

 

Sunshine(櫻井ソロ)

背伸びする翔さんくそかわです。スクリーンにお家の映像が流れてそれに合わせて踊るんだけど本当に可愛い。シルバニアファミリーかよ。時々お口むうってしてるのでそこにも注目。ちなみに札幌行って確信したんだけど松本さん絶対この曲すき。

 

BADBOY(大野ソロ)

死ぬほどかっこいい。けどサビからは笑い無しでは見れません。サビのダンスが横にぴょこぴょこ飛ぶ振りなんだけど大野さんが言うには「BADBOYは日本語だと不良とかそういう意味になるけど、人生の中で壁にぶち当たることもあるわけで、だから俺ぶち当たってたでしょ?(実際そういう振りがあった)それでどこか出れるところを探して(パントマイム)唯一抜け出せる場所を見つけて外に出れた喜びのステップ(サビの軽快なステップ)」このサビの大野さんが超絶可愛い。真顔だけど。

 

BabyBlue(松本ソロ)

スクリーンに他の方々と撮ったツーショットの写真が流れる。小栗旬さんやムロさんなど。蜷川さんとのお写真の時ちゃんとスクリーンの蜷川さんの方見て歌う松本さんが素敵すぎて涙が止まらなかった。爽やかで暗い気持ちをぱっと明るくしてくれるような、心の支えになるようなそんな曲。

 

Amore(相葉ソロ)

楽しすぎる。グッズのTシャツ着てくれてありがとう…嵐大好きなんだね…。衣装どうするかってなった時に「あ、じゃあ俺これ着るよ!せっかく作ったんだし買ってくれてる人もいるわけでしょ?可愛いしっ!それにするー!」って言ったのかな(完全なる妄想)自転車に乗り、サーフィンをし、ヘッドスピン…をするも倒れてJrに運ばれるけど元気に相葉ふっかーつ☆この時両手で手振るんだけど若干ディスコスター様入ってるんだよねwwとにかく楽しいので相葉担はTシャツ着て行ったらいいかも♡

 

また今日と同じ明日がくる(二宮ソロ)

どんな演出でどんな衣装でどんな表現をしてくれるのか凄く楽しみにしていた。その反面どこかもやもやしている部分もあった。気持ちの整理がまだついてなかったし、私は彼をどう見たらいいんだろうって悩んだままここに来たから。

イントロが流れだし、私は深呼吸をした。Jr6人と二宮さんの少人数でのステージ。白と黒を基調とし照明も煌々と光る白がメイン。身体にずしっと感じる分厚い低音。余計なものが一切ない新たなひとつの空間がそこにはあった。簡単に言えばこの曲は二宮さんがめちゃくちゃ踊ってる。シンプルなのにスタイリッシュでかっこいい、でもどこか悲しげなところがある。

「そんな日々が懐かしくて」と頭を抱え込むように、うずくまるようにして小声で呟く二宮さん。私は息をのんだ。何かが吸い込まれていく、持っていかれる、目の前にいる彼にどんどん引き込まれていくのが分かった。離れかけていっている私の心を一瞬にして鷲掴みにした。音が消えて「tell me~」と歌いだすところは音源を聴いたときこの空白の部分は何をするんだろうってずっと考えてた。照明の力を借りるのかな、そう思ってた。けど実際はそんなことなくて。俯いて頭を抱え込みながらゆらゆらと揺れて、頭の上で両手を合わせぎゅっと強く握る。まるでお願い事をするように。何度も手を伸ばしたり、自分をガードしたり、頭を押さえたりする振りがあった。「僕」はただ別れたことを悲しんでいるんじゃない。ずっとずっと奥深いとこに引きこもっているのに、それでもまだ「君」を探してる。微かな希望として、忘れる為にももう一度だけ声を聞かせて、と願っている。苦しくて、悲しくて、切なくて、藻掻き続けてる「僕」の様子を二宮さんはうまく表現していた。架空である、この歌の中にしか存在しない「僕」に二宮さんが入り込み、今回大勢の前に姿を現しているのだ。聞こえる彼の歌声、すっと入ってくる音、会場の匂い、彼を照らしている光の筋。目頭が熱くなって涙でぼやける視界。心の底からじわじわとこみ上げてくるこの感情がなんとも言えなくて、もどかしくって。

最後はJrだけになり二宮さんは姿を消します。真っ暗になりピアノの音だけが響く会場。ステージに再び明かりが灯されるとさっき消えたはずの二宮さんの姿が。名残惜しそうにこちらを振り返り、背を向け暗闇に消えていって終了。拍手とざわめきが残る中、私は思わず「すき…」と言葉に出していた。自分でもびっくりした。自然と溢れてくる想い。隣にいた友人に呆れたように笑われました。沢山振り回されても傷付けられても、また彼を追いかけてしまう。何も思わなくなって、感情もなくなって、段々疲れてきちゃって。手のひらでころころと転がされ彼の思い通りになってるというのに。最低で、ずる賢くって、人たらしで、嘘つきで、だらしなくて、ほんとむかつくけど。けど、学習能力のないこのクソみたいな頭が、それでもいい、それでもいいからとまた彼に縋って好きになってまた振り回されて嫌いになって、でも離れられなくて彼しか見えなくって結局好きでいることをやめられない自分が本当に情けなくて情けなくて情けなくて。

この日有り難いことに相葉さんに構って頂けたのですが優しすぎて素敵すぎて死にました。相葉さんありがとう。

 

コンサートが終わり外に出ると雪が降っていました。大きくて、ふわふわしていて、しんしんと降り積もる雪。吐く息は白くて、辺り一面真っ白に染まっていく。沢山の人混みの中に聞こえる嬉しそうな声。私たちを温かく迎えてくれる何台ものバス。街に光るネオン。ふと振り返るとそこにはまるで雪見だいふくのように雪を被った札幌ドームがあって。中にはまだぼうっと電気が点いている。静かに舞い降りてそっと寄り添う雪とまだ残っている感覚や伝わる音、聞こえる声、全てを包み込むように微笑む彼の笑顔を思い出したら。胸の奥がわーっていっぱいになって、涙が溢れてきて。…あぁ、すきだなあって。そんな思いで満たされた1日でした。

 

帰りは真駒内駅行きシャトルバス→札幌駅→ホテルで着いたのは23時とかだった気がする。1日って早いなあ…

 

 

11月12日(土)曇り

寝不足。くそ眠い。目の下のクマさん健在でした。大野担の友人(Aちゃんとする)とお昼に札幌駅で待ちあわせ。Aちゃんは今回私がお譲りしたチケットで入るのでこの日初対面(笑)私人見知りしないフレンドリー野郎なのでうるさかったと思うごめんねAちゃん(笑)Aちゃんはまだグッズ買ってなかったし私も会場限定追加で代行頼まれたので再びグッズ列へ。この日で限定は一人3個までと制限されてたよ~。今回会場の名前入ってて可愛いもんね!開場時間を過ぎていたので軽くご飯を食べドームへ。

 

この日は北ゲート上段の1列目。とっても見やすくて眺めが綺麗だしやっぱり天井って良いな~。私の隣に一人のおじさんが座ったんだけど誰担に見えるか予想しようって事でお互い即大野担という答えが。「あの、誰ファンですか?」「あ、大野君です」大正解~~!!盛り上がっているとそこに50代くらいの夫婦の方が。どうやらおじさんと、その隣に座ってた同い年くらいと思われる子2人が席を間違っていたらしい。確かに札幌ドームの座席ちょっと意味わかんないもんね…。そしたらその同い年くらいの子の1人がめがねをなくしちゃったみたいで。周りの席の方みんなでiPhoneのライトやペンライトで座席下部分を照らして一緒に探した。結局見つからなかったんだけど「ありがとうございました」とお礼を言われました。こちらこそお力になれず申し訳ないです…。

 

そんなこんなでバタバタしたまま公演が始まりました。この日もがっつり踊った私(笑)それと紅白の司会が相葉さんに決まって本人の口から報告とか思ってることとか聞けて何よりみんなでお祝い出来たのが本当に嬉しかった。櫻井さんに「不安?」と聞かれ「不安」と答えたときのちょっと心細そうな顔。5人でやってたことを今度は全部1人でやらなきゃいけないし、きっといっぱい悩んだんだろうな。でも「大丈夫」「みんなで見てるよ」って4人が相葉さんを囲んで言っていて。何て素敵な関係性なんだろうって。

あゆはぴライト確実にレベルアップしてたしつい見とれちゃうほどだったからドローンで撮ったら物凄く綺麗なんだろうなあ。DVDが楽しみ♡(だから早い)

 

帰りは地下鉄利用で札幌駅についたのは21:30と早めだった。ホテルに帰ってテレビつけたらしやがれやってんじゃん。さっきまで会ってたのにもう画面越しかよ(涙)この2日間のこと思い出しながら見てたらまた涙が止まらなくなって。でもニノ太郎のおかげで笑いへと変わりました(笑)

 

 f:id:chaiy:20161117194722j:image

 

11月13日(日)晴れ

空港でお土産を買い、軽くお昼。保安検査場がとにかく凄い並んでた。これ時間まで間に合うのかと心配になりついに出発時刻10分前。ここで「○時○分発の○○空港へ行かれるお客様手をあげてください!」と案内が入り優先的に検査場の方へ案内され、多少遅れてANAの便で離陸。しかし私の地元は相当酷い雨が降っているらしくて雨雲をよけながらしばらく飛行機は飛ぶことに。「この先揺れることが予想されますのでシートベルトをしっかりとお閉め下さい」嵐さんの曲を聴きながら爆睡していた私はこの言葉で目を覚ましました。想像以上にガタガタと揺れ、上がったり下がったりを繰り返す飛行機さん。…やべえ、落ちるこれ。着陸の時はまじでジェットコースター並だった。何とか私、生きて帰ってこれました。ただいま地元。さよなら嵐。(BGM:君が笑えるように)

これにて北海道3泊4日の旅は終了~。

 

 

 

これから1月までツアーが続きますが怪我もなく無事完走出来ますように。公演が終わった後幸せだと思えるコンサートになりますように。

 

 

QUARTETTO発売決定ということで今更ながら振り返ってみた

 

NEWS担の皆様、朗報です。QUARTETTO DVDが年内に発売されます。ちょっと早いNEWSからのクリスマスプレゼント。いやあ長かった。待ってたよ!!!発売やツアーとなるとどこのグループよりも時間がかかるにゅーす。でもその分期待以上の内容をたっぷり提供してくれるし、何より最強に愛してくれるんでいつまでも待っていられるんだよね♡

 

話逸れたけどカルテットと言えば。今年の3月~6月にかけて行われた「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」にワタクシ行ってきたんですよ。はてブロ始めてすぐ書こうと思ってたんだけど気がついたらもう11月。時の流れって早い。歳かな。そんなわけでまだ記憶が鮮明なうちに書き残しておきます。

 

私は仙台2公演、東京1公演の全3公演にお邪魔させて頂きました。本当はオーラスも入る予定だったんだけどどうしても都合がつかず…。仙台公演は急遽行くことを決めたのでお譲りしてもらい、東京公演のみ自チケで入りました。

 

◎2016年5月14日@宮城セキスイ

安定の一人参戦。お昼過ぎに会場に行きグッズ購入。曲聴いてたり適当に時間潰しててればすぐ開場時間になるからコンサートの日の時間ってあっという間すぎて怖い。

お席はアリーナBのセンステ、花道寄り。登場の時、すぐ傍から手越さんが出てきたんだけど見れなかった。ていうより見えなかった。眩しすぎて。何この金髪天使。CG。手越さんが通りかかるたびになんたる美しさ…と見とれてた記憶しかない。小山さん顔小さいし足細すぎだし。まっすーは妖精さんだし。シゲは写真よりも実物の方が何百倍もかっこいいし(褒めてます)。ジュニア紹介の時とか手越さんバクステに座ってほお杖してるんだよ??可愛すぎない???ひたすらてごちゃんかわゆ…って悶えてたなあ。ぶっちゃけこの日コンサート終わりに友人と会う約束があってそっちの方が楽しみ大きかったからあんまり覚えてない(笑)

 

◎2016年5月15日@宮城セキスイ

こちらも一人参戦。スタンド西8列。ここの会場はスタンド5列~は結構入ってるから目線丁度を狙って買ったんだけど予想的中☆手越担しかいなくて恐怖だったんだけど幸いにもカンペに反応してもらえまして。嬉しかったな~。あと手越さんすげえ肌綺麗なのよ。何の化粧水使ってるんだろ。私の目完全にハートになってたと思う。仙台二日目は全体的にテンション高かったからDVDにいれてほしかった…!

 

◎2016年6月11日@東京ドーム

小山担(以下Sちゃん)と双子(´-」-`)(´・ш・)お席はアリーナBのメインステ寄り通路側。JUMPとNEWSの席運が嵐にもあると良いのにな〜って思うばかり。(嵐はカス名義)

Sちゃんはまだグッズ買ってなかったのでグッズ列に並ぶも長い長い。あんなに並んだの初めて。結局開場時間過ぎてもあまり動かなくて、会場内でも買えるのでは?と思い列を抜けてスタッフに聞きにいった。そしたら「ないものもあるかとは思いますが販売してますよ!」と言われたので早速会場に入って中のグッズ販売所で無事購入。あまりグッズ列が長ければ早めに入場口に並んで中で買う方がおすすめですよ!!

席につくとメインステもフロートもアリトロも全部近くて肉眼ではっきり見える距離。その他は双眼鏡使用。途中から関係者席ずっと見てたんだけどやっぱり有岡さんでしたか(笑)アリトロでこやてごが来てくれた時はもう感謝しかなかった。相変わらず足細いなあ、金髪綺麗だなあ、なんてうっとりしちゃったよ。

私の斜め後ろくらいに20代と思われるカップルさんがいたんだけどとっても幸せそうで見てるこっちが微笑ましくなった。一緒に曲にノッて、時々目合わせてはクスって笑いあって。二人ともNEWS大好きなんだなあってのが伝わってきた。それにこの日は男ファンがだいぶ多くてNEWS愛されてんなあって実感したよ。

今回の内容で一番好きだったのはオルゴールを使って皆で歌った愛言葉かなあ。大きめのオルゴールに4人が集まって、回したオルゴールに合わせて最初ファンだけで歌うんだけどそれが鳥肌が立つくらい凄く揃っていて。ちょっと音程が低かったりすると「みんなに合わせるよ」って言ってくれたり。当時Twitterにて呟いてたのもあるので載せておきますね。

 

愛してるし愛されてる、そう感じることのできる幸せなライブだったな。

 

f:id:chaiy:20161105192242j:image

f:id:chaiy:20161205213512j:image

 

NEWSサンタからのプレゼント楽しみに待ちましょ♪

 

 

嵐が思う「今」の嵐

どうも、私です。

遅らせばながら嵐さん、15枚目のアルバム発売おめでとうございます。ジャケ写を見たときから早くほしい、飾りたいという気持ちでいっぱいでした。あ、私ですか?私はまだ手元にありません(おい)田舎だし予約しなくても買えるだろうって甘く考えてました。で、仕事帰りタワレコによってみるも、まあ見事に無いわけでして。ていうか初回自体置いてないんだよね。同日発売のJUMPも買うつもりでいたんですがそっちもなくて。友人に電話したら「…予約、しよ?」と言われました。ごもっともです。アマゾンさんは値上がりしてたので某フリマアプリにて購入。あれ、なんかデジャヴ…と思ったら去年も同じことしてました、私。愛を叫べの時、予約なしで当日店頭に行ったら売り切れてて結局アプリで買ったんだっけ…。学習しろって話ですね。

それでですよ。一通り全曲聴いたんですが、神。今までのアルバムの中でも最高傑作と言える。聴いてるうちにいくつか思うこともあったので、今回はアルバム「Are You Happy?」について話したいと思います。

 

ここからは個人的意見になりますが正直言うと近年のアルバムはどうもコンセプトにとらわれすぎてる部分がありました。愛、デジタル、日本。そのせいか収録されている曲もそのテーマに寄せた楽曲ばかりになってしまう傾向があったし、何て言うのかな、ひとつひとつの楽曲よりもコンセプトの方が先に目立っちゃう感じ。確かに曲自体は凄く素敵で、好きな歌い方があったり好きな歌詞があったり。この曲はライブでどんな演出になるんだろう?って期待に溢れるんです。この歌のこの部分の歌い方いいよねとか、このメロディーが好き!とか。フォロワーさんとそういう話で盛り上がるのってとても楽しいですよね(笑)そういう曲自体は良いんですけど、まとめてひとつの視点から見てしまうとやっぱりコンセプト重視で選んだのかなって。例えばプレゼントをもらった時点で中身がうっすらと見えているものと、開けるまで何が入ってるかわからないもの。どっちがもらって嬉しいかというと断然後者のほうですよね。だから私は君僕や美世界といったひとつひとつ味の違うキャンディーをぎゅっと箱に閉じ込めたようなアルバムが好きです。

それと嵐のコンサートと聞くと演出が凄い、誰もがそう言うと思います。そう。演出が凄いんです。でもそれだけ。初めて入る方でしたら本人に会えた事で嬉し涙を流したり、演出に圧倒されたり、楽しかった!で終わる内容になってます。でもね、そうじゃないんだよ。いつもと同じ曲、同じ流れ。更には演出に拘っていることも有り、「魅せる」が主な目的となっていることにどこか腑に落ちない部分があるんです。定番曲も良いけどさ、カップリング歌ってほしいんだよ。演出に力を入れるのも良いけどさ、一緒に楽しみたいんだよ。一緒に笑って、一緒に歌って、一緒に愛叫びたいんだよ。そういう気持ちを抱いている方も少なくはないんじゃないでしょうか。SNSを見ているご本人達にも、きっと届いてる筈なんです。分かってる筈なんです。それでも又あの曲が流れるたびに、内容を見るたびに思ってしまうんです。やっぱりか、と。かと言ってただ昔の曲を歌えばいいという訳でもなくて。この問題はいつまで経っても解決しない気がするので最近では昔のDVDばかり見てこの頃は良かったな~なんて浸っています(笑)

前文にも書きましたが、私はおもちゃ箱をひっくり返したようなキラキラした世界やドキドキ、ワクワクが詰まった内容のアルバムが好きで(ツアーもそう)だから今回のアルバムはまさに私が望んでいた1枚と言えるんです。もちろん今回も例年同様テーマが決まっています。それがこの記事のタイトルでもある「嵐が思う今の嵐」。アルバム発売に先駆けテーマが発表された時、どことなく今までとは違う、と感じていました。2013年のアルバム"LOVE"で「愛とは何か」と問いかけ、2014年のアルバム"DIGITARIAN"ではデジタルに掛けて心拍数を数値化してライブにて表示しました。去年のアルバム"Japonism"では外国から見た日本、そして原点回帰をテーマに「今の日本をどう生きるか」という問題を抱えて行ったツアーでした。その後のアリーナツアーでも引き続き原点回帰のことを話す嵐。原点に戻ったその先に、彼らは答えとなる何かを見つけたのでしょうか。

そしてツアー終了から2ヶ月後の今月15枚目のアルバム「Are You Happy?」の発売。ジャケ写は真ん中の人がセルカ棒を持って撮ったものだと聞いて何て可愛いんだ…と心底震えました。嵐ファンの方ってわちゃわちゃしてたりおふざけしてる嵐が好きな方多いじゃないですか。実際私もそのうちの一人ですが。だからファンウケを狙って作られたものといってもいいのかもしれません。

新曲は全12曲。その中でも特におすすめしたい曲をいくつか紹介します。

 

大野ソロ BADBOY

一言で言えばパーフェクトヒューマン。歌詞は「アマベリバッボイ」「テキュハイヤートゥナイナイナイナイナイ」です。ふざけてません。本気です。かっこよくてダンスナンバーの曲なので私は好きです。でも声にエフェクトかかってるのでせっかくの美声が勿体ないな~って思います。本人は「何も考えずに歌って踊りたかった」と言っていますが確かに大野ソロとしては珍しいですよね。暁やtwoなどの伸びやかな歌声でどこかずしっと重みのある曲が大野ソロという認識があったのである意味そのイメージを覆しています。年齢的にも踊れる内に踊っておこうって思ったのかな(失礼)

 

櫻井ソロ Sunshine

凄い好きです(大声)どこか懐かしいというか。これこそライブだよなあって。サビの部分聴く度にライブ楽しかったなあって思い返せるようなメロディーで。実際今聴いていてもライブ行ったあとの余韻みたいなのを感じるんですが何なんでしょうこれ。多分今回のツアーで凄い印象強い気がする。

 

Milis Away

はいきた神曲。ほんっっっとに好き。翔さんから始まるんだけど、その声がもう優しくて優しくて。溶けちゃいそうなほど甘くて。これ聞きながら寝れますね。あと二宮さんの上ハモが綺麗すぎるんです。けどハモりが多すぎてスーパーフレッシュ並に難しいのきたなと(笑)そしてこの曲は5分と長めです。ライブでは挨拶終わりに歌われるのかなと予想しています。

 

二宮ソロ また今日と同じ明日がくる

実は主題これです。これを書く為にこの記事書いてます。まず名曲&神曲間違い無しです。ボカロ系なのかな。今までにないような曲でテンポが不規則なんですよ。早くなったり遅くなったり。メロディーも凄く素敵で。よく聞くと色んな音が入って作られているんです。ドンッと響く低音に加え何かのチャックを閉める音。二宮さんの歌声も低音高音を使い分けて歌っています。そうする事によって声の温度差やその歌詞を目立たせる役目を果たしています。ブレスの抜き方、息遣い、急にアカペラになったり囁いたり。間違いなく心が揺さぶられるんです。どこかアトリエの中にいるような世界観。想像していたよりもずっと儚くて、脆くて、淡くて、繊細で、澄んでいる。でもその反面「僕」の切なさや苦しさ、消えそうになりながらも"声を聴かせて"とまだ願っているんです。なんとなくリュウや死神さんを思わせるような曲です。聴けば聴くほど心にすっと入ってきて、その分もっと歌詞の意味を知りたくなる。この曲は私が思ってるよりももっともっと深い曲なのかなって感じます。

で、気付いたんですけど。この歌にも僕以外の「君」と「きみ」の2人が登場しているんですよね。過去の歌にも二宮さんは「君」と「きみ」を登場させていました。漢字と平仮名を使い分ける意味とは。考えすぎなのでしょうか。歌詞を見る限り、やはり失恋ソングという部類に入ると思うのですが、タイトルの「また今日と同じ明日がくる」も考えれば考えるほどわからなくなる。

だから今日も二宮さんの歌を聴くんです。何度も何度も。あなたの世界観を、考えている事を知りたくて。

 

さて、ツアーまであと12日となりました。私はジャポは入っていないので宮城ぶりです。きっとまたかっこよくなってるんだろうな。今回も笑顔溢れる素敵な夢の空間を見せてくれる事でしょう。

 

最終打ち合わせ頑張って下さい。「今の嵐」をどう表現してどんなステージを作り上げてくれるのか、ファン一同心から楽しみにしています。

 

 

 

アラフェス2016を開催してみた

 

ジャニヲタの皆さんこんにちは、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、突然ではありますが2008年からの8年間、野外ライブを行ってきた嵐さん。今年その記録が敗れました。おじさん達引きこもっちゃった。あらしっくの皆さん、披露してほしい曲まだまだいっぱいあるよね?アラフェスに投票したのに、ファンの間では人気曲なのに、何で歌ってくれないの?って毎回なるよね?

 

ってことで勝手に開催させていただきます。

 

〝アラフェス'16〟

 

いぇーーい!!!どんどんぱふぱふ〜〜(拍手)

座席構成はアラフェス2012と同様です。

・メインステージ、センターステージ、バックステージ有

・リフター、クレーン有

・アリーナトロッコ、フロート有

会場は国立の設定です。個人的に歌ってほしい曲を中心にセットリストを組みました。嵐の立ち位置、移動等も加えてます。所々修正する可能性有。素人が想像で作ったものなので読みづらい部分、合わない部分など多数ありますが、どうか温かい目で、そして良ければ曲と共に読んでいただけたらと思います<(_ _)>

 

それでは!アラフェス祭り2016、開催〜〜〜!!!

 

f:id:chaiy:20160917170647j:image

 

アラフェス2016

開演17:30~ @国立競技場

 

1.Overture

低音の響くアップテンポな曲に合わせて映像が流れる。曲のイメージとしてはNEWSの"compass"。デビューから現在までの隠れ人気曲が次々とモニターに映し出されていく。今回歌う曲は勿論、歌わない曲も映像に出てるから(嵐ならそういう事しそうw)「え、待ってやばい、あの曲歌うの?!!?」「なんか今スパイラルって書いてあったけど気のせい?!?!」って会場ざわめく。

 

2.Breathless

会場がヒートアップしていく中、1曲目、Breathless。「Wow oh…」が入る前の女の人の声あたりで5人がメインステージに姿を現す。現すって言うよりスモークの中に嵐がいて、徐々にそこが明るくなっていって姿が見える(細すぎて伝わらない)こんな感じ!

f:id:chaiy:20160917152608j:image

 

2.Believe

こちらもメインステージで踊って頂きます。ガツガツ踊る嵐大好物なので♡♡大野さんの「この胸に愛を~」から相葉さん、翔さんのラップに入るところが好き。

 

3.Everybody前進

さあ!こっからめちゃくちゃ楽しいよ〜!!!ここでセンターステージ→花道に移動。みんなで踊る!

 

4.Carnival Night part2

「「F!E!S!T!I!V!A!L Night!」」花道でそれぞれ騒いでます。翔さんのう〜、いぇい!が大好物!あの溜めて言う所ね。「う〜」で客席見る時の顔が本当に可愛い(笑)

 

5.Summer Splash!

さますぷ大好き〜〜〜(涙)!君はおーいぇい☆でローリングピースするの楽しいよね!笑顔しかないもんこの曲!歌詞も好きだなあ…

咲き誇って散りゆくヒマワリと共に過ぎゆく夏でも

笑って咲いていたい あの潮風が消える前に

ここで簡単な挨拶が入ります。

 

6.let me down

あかんやつやん。私、れみだんの衣装が好きなんです。6年ぶりに披露だよ?心の底から感謝する。ちなみに風景魂と同じくセンステで踊ります。お得意の伏し目+片方の口角あげる二宮さん。にのみ…その顔はずるいわ…。

 

7.Attack it!

超楽しい!!!ライブでの二宮さん「笑顔に紛れた大⤵︎怪⤴︎ 獣⤵︎」って言うとこ好きです。ちょっと遊んで言うところ。あざとい。

 

8.明日の記憶

メインステージで歌います。スクリーンには手書き風のフォントで歌詞が表示されていて、自然だったり季節だったり、そんな風景の映像が沢山流れる。涙腺が弱い私は8曲目にして泣く(早い)

 

9.Friendship(相葉ソロ)

バクステから登場。夜空への手紙と迷ったけどこっち。

 

10.

各サブステのクレーンに乗って歌う。本当に良い歌だよね~。ステージでは踊ったり騒いだりする曲が多いけど、リフター等はバラードや感動する曲が多く歌われてる。だからリフターに乗ってる自担には大抵泣いてます。ライトの当たり具合がまた丁度いいんだわ…。

 

11.揺らせ、今を

これこそ野外!って感じさせる素敵な曲。

 

12.ファイトソング

定番曲だけどやっぱり盛り上がる。会場どこ見ても笑顔だもん~嵐のコンサートに来てるんだって実感。

 

13.虹(二宮ソロ)

ファイトソングで盛り上がった後、真っ暗になり、ピアノの音が聴こえてくる。メインステージでの弾き語り(Time魂風)泣く。泣くよこれ。二宮さんのソロで虹が一番好きだから是非野外で歌って頂きたい…

ここで次の曲のスタンバイの為、ちょっとした映像が流れます。

 

14.スパイラル

イントロ流れた瞬間歓声凄いの。やっとだよみんな。やっとスパイラル歌ってくれたよ。センステ登場でがっつり踊ります。もう何あれ。いちいちかっこいいから追いついていけない。衣装は黒×銀×赤。翔さん腕まくりあざっす…!!!(歓喜

 

15.kissからはじめよう

21世紀は〜キスから〜はじめよ〜うよ♡♡だいっすきこの曲!!!!!メロディーも音も綺麗でおしゃれ!引き続きセンステで踊ります。ああ可愛い~~サビの嵐可愛い〜〜〜(涙)捕獲したい〜〜(涙)

 

15. Oh Yeah!

この流れ良い!!!!自分で言うのもなんだけど我ながらこの順番良い!!!!!

ノノ`∀´ル手ぇあげろ!!!

この会場の一体感、コンサート行く度に思うけどほんと好きだ…

 

16.Hero

この曲でメインステージに戻ってきます。Hero聴くと24時間テレビ思い出す(T_T)

 

~MC~

(*.゚ー゚)相葉さんのソロ、俺ちょっと見てたんですけどぉ、やっぱ良い曲だなーって思いましたね

(*‘◇‘)あ、ありがとうございます(笑)二宮さんのソロもね、実は俺投票したんですよ、虹に

(*.゚ー゚)え!あ、本当ですか?

(*‘◇‘)本当です!虹聴きたいなーって思って、投票しました

(*.゚ー゚)くふ(笑)ありがとうございます(笑)

(*‘◇‘)こちらこそです(笑)

 

なんだこの可愛すぎる会話

 

17.夢でいいから(櫻井ソロ)

待って心の準備が……(動悸)本人映像からの花道登場→センステ。翔さんの甘くてほろ苦い、全てを包み込んでくれるような声好き。TABOOとかRolling daysで帝王感半端ない翔さんも良いけど、あなたの声には濃いめの珈琲に甘い角砂糖をそっと添えたようなそんな曲が合うと思うよ(伝わらない)

 

18.Cry for you

何これしんどい…かっこいい…ため息しか出ない…。これまたセンステ披露なので今回のアラフェスはセンステ付近が良席ですぜ。

 

19.Re(mark)able

りまーかぶる大好き!COOL&SOULよりもこっちが好きかも。

(`^3^´)研いだ爪隠し 牙をむく

あまりにも爆イケな翔さん見てペンライト落とす。

 

20.スーパーフレッシュ

櫻井翔の為に作られた楽曲(だと思ってる)この曲で各花道に移動。言っとくけどファルセット雅紀は神だからな!!でもこの曲未だにパート割が複雑なんだよね~はもりが多すぎて謎(笑)

 

21.Love so sweet

出ましたらぶそー。嵐3大皆勤賞曲のひとつ、らぶそー。またらぶそーかよ…そう思う気持ちも分かります。実際私も思ってます。けど、久しぶりに聴いたりするとやっぱり良い曲なんですよね。ライブでも何だかんだ言いながら結局皆さん楽しんでますもんね。嵐ってやっぱ凄え。

 

22.Crazy Moon

二宮和也の為に作られた楽曲。こちらメインステで踊ります。くれいじーむーん大好き。低音が目立ってるからライブにはもってこいの曲。最後は暗転で終わる。

 

23.sync

きた……神曲きた…………(興奮)最初宇宙をイメージさせる映像が流れる。プロジェクションマッピングみたいなの。そっからのメインステージにいる二宮さんにだけ光が当たって「うぉううぉ~お~おお~」何て綺麗な歌声。ちなみに無線ペンライト使用なので、曲に合わせてペンライトが光ったり、消えたり。この時の色は白です。

本気でsync歌ってほしいので松本さん、どうかご検討下さい。

 

24.Come back to me(松本ソロ)

またもや最高の流れ(拍手)ブラスト宮城の演出が大好きなのでそのまま引き継いで下さい。松本さんまじかっけえの。マーメイドラグーンのアリエルみたい。宮城では松本ソロが一番好きでした(笑)

 

25.Do my best

フロートに乗りながら両端から登場。私Do my bestも大好き野郎なのでお手振りとか全然いらないからこれ歌ってる嵐見れればもう充分!満足!!!

 

26.サクラ咲ケ

メロディーがとってもすきです。「前へ前へーーー」で皆で前に指さす所とか一体感。幸せだ。

 

27.愛を叫べ

なんだよこの最高すぎるセトリ……こんなに幸せもらってるのに「幸せになってくれなきゃ困るぜ」とかふざけんなよ……愛貰いすぎて溢れてるよ……(頭抱)

 

~MC②~

大野櫻井が途中ではけていなくなってることに気が付く。

(*.゚ー゚)そういえば、大野さんと翔さんいないっすね

(*‘◇‘)そうですね!何ででしょう?

ノノ`∀´ルあの2人で何か歌うんですかね?

ここら辺で客席騒ぎだす。

ノノ`∀´ルえー、では、皆さんも早く見たいと思うので行きましょうか!続いては、この曲です!

 

28.俺たちのソング(大野櫻井ソロ

もーやばい。いつ死んでもいい。てか死にたい。山好きにはたまらんぞ(拝)セリフの所も変わってるから「俺たちのソング'16」でもいいかも。

(`^3^´)翔と智ちゃん

(´・∀・`)智と翔ちゃん

(`^3^´)(´・∀・`)智ちゃんが1年だけ先輩

(´・∀・`)よっしゃぁあ!(ドヤ)

(`¬3¬´)……

oh……ジーザス……

 

29.キャラメルソング

各サブステに登場。二宮和也の為に作られた楽曲(2回目)これも泣く。思いっきり叫んだ後この曲はずるい。ずる賢い。

 

30.EYES WISH DELIGHT

おーらびゅらびゅ♡♡振りがと〜っても可愛いの♡

 

31.静かな夜に(大野ソロ)

Take meは結構歌ったからね~。あ、でも未収録曲でもいいなら絶対『Top secret』。トップシークレット大野ソロで一番好きかもしれない。でもsizeも良き。静かな夜にもいいし……。悩む。

 

32.season

リフター利用。ごめん特に書く事ない(土下座)

 

33.Truth

成瀬さん……。この曲歌う度に成瀬さんが存在しているように思えるから是非歌って頂きたい。これ歌う嵐無敵だよ。世界を支配されてる気がする。

 

34.5×10

泣くね。号泣するね。いつ聴いても良い曲だなあ…

 

35.Rise And Shine

これ好きな方いませんか?!?JAL系ほんと好き…(T_T)♡ユメニカケルよりもこっちがすき。メロディーも歌詞も何もかもドストライクすぎる…この曲歌ってくれてありがとう(拝)キラキラの笑顔でメインステージで歌う嵐。超すきだあ…(涙)

 

36.PIKA★★NCHI DOUBLE

この曲でアリーナトロッコ使用。ピカダブもかなり好き。この曲流れるともうすぐコンサート終わるんだなあって切なくなる。

終わったはずの夢がまだ 僕らの背中に迫る 刻まれた想い出が騒ぎ出す
限られた愛と時間を 両手に抱きしめる せめて今日だけは消えないで

コンサートが終わりに向かっている今の状況とどうしても重ねてしまうんだな~

 

37.A・RA・SHI

ノノ`∀´ル「へい国立ぅ!ラストだぜー?騒げーーー!!!!!」

アラシアラシフォードリ~ム

 

38.同じ空の下で

アラフェス最後を飾るのはこちらの曲。初めてこの曲を聴いた時、夜空に手を伸ばして心の底から歌う嵐が浮かんだ。イメージとしてはブラスト宮城の果てない空。同じくセンステでもいいけど、メインステージで横一列になって歌うのも良き。宮城で「同じ空の下で繋がっている」ということを何度も伝えてくれた嵐だからこそ、この曲を歌ってほしい。

遥かな道を行く 僕らの物語を
彩るすべてが 今は愛おしい
思いが重なった この瞬間
追い掛けてみようか あの飛行機雲
…走れ!

ここの「走れ!」で空を見上げる5人。その顔があまりにも綺麗で、強い意思を持った目をしていて、逞しくて、けどどこか切なくて、淡くて。スクリーンに飛行機の映像(飛行機雲)を流すのも良い演出のひとつ。

「本日はありがとうございました!」そしてすかさず始まるアンコール。

 

~AC~

 

39.Yes?No?

Oneの時みたいに歌いながら登場だよ??最高すぎない???私としては、出来れば踊ってほしいなあ。だってこれ踊る嵐かっけーもん…意味わかんないくらいキラキラしてるもん……

 

40.エナジーソング

嫌なことも全部忘れちゃお!二宮さんの言う通り楽しければいいじゃん?楽しかった~で終わる日があってもいいじゃん?

 

41.Power of the Paradise

ぶっちゃけこれエナジーと順番悩んだ…。逆でも全然いける。けどね、エナジーからのパワパラかなり良い…!!!是非聴いてみて!!パワパラはMusic Dayで披露した時センステで踊ってたけど、サビとか揃いやすい振り付けだと思うんだよね……。だから、ペンライトの光が綺麗に揃ってる客席を嵐に見て欲しいからメインステージで踊ってほしい!

 

 

以上、全41曲で終了!

いや〜、楽しかった!時間があったら実際に曲繋げて動画作りたいなあ。自分の好きな曲ばかりで作る脳内コンサート、本当に楽しいので皆さんも是非やってみて下さい⤴︎ ⤴︎

 

あの日見上げた夜空には

月曜に放送されたMステ。そこで嵐が歌ったのは「果てない空」。この曲が流れた時、私は一年前のあの時とリンクした。

 

思い返せばちょうど去年の2015年9月。宮城ひとめぼれスタジアムにて19日から23日の4日間にて開催された『ARASHI BLAST in Miyagi』から一年が経っていた。楽しくて、素敵で、でも複雑な気持ちも入り交じっている、そんなコンサートだった。あんなに沢山感じた事があったにも関わらず、感想やレポは当時はほんのちょっとしか呟いてなかったのだ。

あれから一年。記憶というものは自分の都合の良いように書き換えられるから、正直、今残っている記憶が確かなものなのかは分からない。でも、ちゃんと覚えてる。あの時見た風景も、聞こえた音も。忘れるわけが無い。今更ではあるが、そんな当時の事、気持ちをここに残しておきたい。以下、備忘録・雑感。

 

 

2011年東日本大震災発生。私のところは比較的大きな被害も無く、食料不足や電気のない生活が続いたりと不便な生活を余儀なくされた。当時学生の私が見た炎の海、流される家、あの景色は今でも焼き付いている。当たり前だったことが当たり前じゃなくなる恐怖。明かりのない真っ暗な中にひとりいる孤独感。ラジオから聞こえてくる言葉も出ないほどの絶望。一生忘れない出来事となった。

 

震災から4年が経った2015年。朝、テレビで見かけた『嵐 宮城コンサート』の文字。私はもしかしたら夢を見てるんじゃないかと疑ったが、どうやら夢じゃないらしい。復興支援として会いに来てくれる、東北の為にコンサートをしてくれる。そんな嵐の思いに私は涙が止まらなかった。

申し込み受付が始まり、ダメ元で応募したところ見事当選。それから交通機関の確保、電車の時間確認、シャトルバスチケット購入などの準備で足早に1日が過ぎていった。

 

 

9月18日。一足先に前乗り。この日は始発の新幹線で宮城に向かい、朝8時頃に仙台駅へ到着。仙台駅では既に嵐がお出迎えしてくれていました。

 

f:id:chaiy:20160920211131j:image

f:id:chaiy:20160920211146j:image

 

もうすぐ始まるんだ。会えるんだ。この大きなフラッグだけでもワクワクが止まらなかった。ひとつひとつ目の前でも撮ったよ!(ヲタクあるある行動)

 

f:id:chaiy:20160920211617j:image

 

これ欲しかった……(飾る場所が無い)

 

荷物を預け、電車で利府駅へ。そこからシャトルバスでプレ販売をしている宮城セキスイハイムスーパーアリーナに向かった。会場に着くと結構人が多くてびっくり。地元の人なのか、はたまた前乗りしてる人が多いのか分からないけど結構並んだ方だと思う。セキスイハイムはいつもお世話になっている会場だったので、そこがグッズ売り場とは本当に違和感しかなかった。この時JUMPの宮城コンサートからまだ2ヶ月も経っていなかったので、何とも不思議な気持ちに(笑)それとグッズ!グッズデザイン考えたの誰ですか?私はその人に感謝を伝えたい。何ならお歳暮を贈り続けたい。宮城でのコンサートだったのに、ちゃんと東北6県入ってて泣きました……本当にありがとうございます。東北の真ん中に大きく嵐マーク。何だこの守られてる感じ。俺らがいるよ、大丈夫だよ、みたいな。いけめんかよ。

 

グッズを購入し、大野さんと子供達の個展を一通り見て、明日に備えてひとめぼれスタジアムを偵察。結構敷地広くてチケットに同封されていたスタジアム周辺の地図を見ながら歩いた。

 

9月19日土曜。澄み渡る青空。文句無しの快晴。ついにこの日がやってきた。私は早めの電車に乗り、9時頃に利府駅到着。利府駅では現地の方が素敵な看板で歓迎して下さっていて、帰りの電車の時間がわかりやすいようにまとめた時刻表もありました。

f:id:chaiy:20160921223452j:image

なんてあったかい人たちなんだろう。現地の方の優しさにただただ感動。宮城県全体が今回のコンサートに協力している。みんなで素敵なコンサートにしようと頑張っている。一致団結している。

シャトルバスで会場へ向かっている途中、会場近辺の自宅に「駐車出来ます。1台○千円」と書いてあるボードを発見。値段ははっきり覚えていないが結構高めの金額で、残り○台と書いてあったので、高くても停める人っているんだな…なんかもうすげえな…と唖然。そんな事を思っているうちにバスは会場へ到着。シャトルバスの表示も嵐Ver.に変更になっていました♡

f:id:chaiy:20160921224054j:image

f:id:chaiy:20160922194500j:image

f:id:chaiy:20160922194524j:image

風に吹かれるフラッグ。いくつもの出店。看板。会場から見えるセット。コンサートだ。コンサート日のこの風景が、私はたまらなく好きだ。

青空の下、リハを聞きながら芝生でお昼を食べる、なんて幸せなんだろう。寝っ転がりたかった。そのくらい贅沢な時間。あ、芝生といえばうちわを入れてるトートバッグに蟻が入ってきたのは泣いた。

 

それからスタジアムの後ろ正面で、お手洗いにも近い最高の穴場を見つけ、開場時間までずっとそこに座ってた。隣に座っていた方が勉強してたのは衝撃だったよ…。

 

いざ開場時間。アリーナ入場口が近かったので早めに並んだが、長い。長すぎる。時間になっても開場しなくて、周りの方みんな文句言ってた。確か機材トラブルだったかな?ようやく開場したのは予定時間より30分程遅れてからでした。会場はとにかく広い。国立に行っていない私は、こんなにも大きな会場に入るのは初めてで。しかも席は通路横。既に震えが止まらなかった。

 

開演時間が迫り、映像が流れ始める。私、コンサートのOvertureの曲が大好き野郎なんだけど、今までの中で一番と言ってもいいほどブラスト宮城のOvertureが好き。あの曲欲しい。『嵐 Overture集』みたいなアルバム出してくれたら10枚くらい買う。

 

ワイハが流れ嵐がセットの一番上に立っていました(違う人だけどな)。何この5人…帝王感半端ない…心臓捧げたい…。かと思いきや、各サブステに登場。私の近くにあったサブステにはまさかの二宮さん。泣きました。会場は大きな歓声に包まれ、どこを見ても笑顔ばかり。彼らが手を振るとみんな手を振り返す。彼らが笑うとみんな笑う。嵐は笑顔を咲かす天才だ。その後のアリーナトロッコでも二宮さんが来てくれました。ありがとうね二宮さん。

 

何の曲か忘れたけど、スクリーンに東北各地の色んな写真をバックで流してくれたのはとても嬉しかった。高校生達との合唱には感動。客席を見る目が優しかった事、心を込めて歌ってくれた事、全部覚えてる。お祭りVer.のハダシの未来、カーニバルナイトも楽しかったな~!

松本さんソロで松本さんが真上に来たんだけど、美顔で美形でほんっっっとに綺麗だった印象しかない…。あれは国宝級レベル。誰か捕まえて。

 

そして挨拶。印象的だった二宮さん松本さんの挨拶を少しだけ。

難しい事はよく分からないけど、一緒に元気になってくれればいいじゃんって思うんですよね。みんなでこうやって楽しい行為、思い出を一緒に作って、一緒に元気になって。また会いたくなったら県知事さんに言う、だな。あの人に感謝してるよ。あの一言で夢が叶ったんだから。二宮和也

 

同じ空の下で繋がってるから、一人じゃないんだって、繋がってるって事を忘れずに毎日生きてほしい。松本潤

 

この時点で既に涙腺崩壊なのに。

「聞いてください。果てない空。」

その瞬間、会場が一瞬にして暗闇に包まれた。ケミカルライトも目立つ事なく、真っ暗になった。この曲は元々二宮さんのドラマ主題歌として発売されたシングル曲。だが震災以降、果てない空は特別な曲として扱われるようになった。歌っている嵐さえも見えない。人の気配も感じない。この世界に私だけがいるようで。はっとするほどの新鮮な空気、そっと肌をなでる風。息を吸えば音さえも身体に吸い込めな程、綺麗で、儚くて、繊細で。

果てない空がそこにあるって いま確かな声が聞こえる
飛べない自分を変えていこうか 踏み出して何度でも
やり直そう 力強く

 

見えないものは何もないって その確かな歌が聞こえる
消えない思いがここにあるんだ いつだってもう一度
立ち上がろう 力強く

 

涙の跡が乾いたら また呼び掛けるから 答えてよ まだ見ぬ明日へ
一人じゃないと気付いたんだ 輝くあの扉 共に目指そう

 

この時、真っ暗だった会場に明かりが灯された。私は思った。震災当時と同じだと。停電が起きて暗闇の中で震えていた中、やっと電気が点いてほっとした、安心したあの時と同じ状況だった。ふと我に返った私。私を照らしてくれた一筋の光。その先にいたのは、嵐だった。松本さんが言っていた〝同じ空で繋がってる〟それは確かなものだったよ。

 

この日はアンコール前に退場。初日だからどのくらい渋滞するか分からないし電車の時間が不安だったので。そのお陰か、すぐシャトルバスに乗れて混雑に巻き込まれる事なく帰れました。バス停留所に向かっている時に背後から聴こえるアンコールの声。再び歓声があがり、愛を叫べが流れる。帰り道涙が止まらない僕はずっと(BD)状態。初日はやっぱりいいね…!

 

 

9月20日。2日目。この日は行き帰り泉中央駅シャトルバスを利用。席はスタンド席中央付近。GUTSでの二宮さん可愛かった。景色も良いし、綺麗に見えるし、私はスタンド席の方が好きかも…。それとこの日もありがとう、二宮さん。

 

2日目の挨拶も良い事を言っていたので紹介。

当たり前に来る明日というものが、ある日を境に環境が変わって、状況が変わって、みんなの中で明日っていう価値観が変わったと思うんだけど、それは当然で。それだけ凄いことが起きたって事だよ。だから、今日が今終わっていくわけで、また来る明日に感謝しながら、良い次の日を、次の日を、次の日を、歩んでいけば、また僕らと一緒に今日を迎えて、楽しい思い出を作れていけたらなと、そういう風に思いました。二宮和也

 

震災が起きてすぐの頃、東北の方にメッセージが届けられないかと思って、言えた事は、みんな同じ空で繋がっているって事を、一人じゃないって事を、僕らがついてるって事を、僕らのファンのみんながついてるって事を感じて、辛い時苦しい時、生きぬいてほしいなというメッセージをおくったんですけど。そこを想像して、同じ空の下っていう空の下に今いて、こうして5万2千人のみんなと一緒に過ごせる事は最高に幸せです。皆さん本当に来てくれてありがとう。この場に。松本潤

 

こんなにも同じ空の下で繋がっているということを強調してくれる。何度もありがとうって言ってくれる。ありがとうを言うのはこっちの方だよ。宮城でコンサートをしてくれて、東北の事を考えてくれて、笑顔にしてくれて、言い出したらキリがないけど本当にありがとう。直接伝えるのは難しいからどうしてもうちわだったり、ファンレターだったり、そういう形でしか感謝を伝えることが出来ないけど。けど、きっと伝わっている。届いている。そう信じてる。

 

その後に松本さんがこう言いました。

一個お願いがあるんだけどさ、ペンライト持ってる人ペンライト消してもらっていい?

今空見たら、月と星がすげえ綺麗だからさ。見えるかな?

そう言われて見上げた先には満天の星空が。空気が澄み切っているせいか、無数に散りばめられた星屑はキラキラと鮮やかに輝いていて、まるで星となった嵐ファンの方々が会場を照らしてくれているようだった。そんな煌めく星に見とれていると、スクリーンに映し出されたのは大きな月。ふやけた黄色をしている。真っ暗な夜空の中、煌々と光を放つその存在感に私は言葉を失った。その月は、悲しいほど綺麗だった。どうしてこんなにも綺麗なんだろうって。きっと、好きな人と、好きな環境で一緒に見ているからより一層輝いて見えるのだ。嵐5人と、ファン5万2千人で見たあの月は今でも覚えている。絶対に忘れない、最高のプレゼントを貰った。

 

2日目はエナジーソングの途中で退場。本当は最後までいたかったけど、混雑して帰れなくなるのは嫌なので。だから今回「嵐〜!」って言えてないんです。辛い。乗り場まで走っている時に、背中越しから嵐〜って聞こえた。私も心の中で叫びましたとさ。

 

このコンサートを通じて嵐がどうしても宮城でコンサートを行いたかった意味、届けたい思い、言葉、そんな沢山の気持ちが伝わりました。東北の嵐ファンの1人としてこのコンサートに参加出来て良かったと心から思います。

 

笑顔を届けてくれてありがとう。

f:id:chaiy:20160923214257j:image

 

NEWSが伝えた24時間の「愛」

 

24時間テレビお疲れ様でした!

とにかく良かった。夜通し見たわけではないのですが、私なりの雑感を書いておこうと思います。

 

オープニングで愛はかつを歌いながらステージに立つ4人、いい顔してた。そして「メインパーソナリティ NEWS」の文字。泣いた。何だか目に焼き付けておかなければいけない気がして。NEWS4人で掴み取った日本武道館という大きなステージ。ファンとしても、この2日間を本当に楽しみにしていた。素敵な24時間の幕開けだ。

 

進行が上手くいかなかったり中継先との言葉の行き違いがあったりなど生放送ならではの事もあったが、小山さんの冷静な判断力、手越さんの場に応じたサポート、加藤さんの的確なコメント、増田さんの相手にわかりやすく伝える言葉。流石だなと思った。

 

ある意味注目された今年のドラマ「盲目のヨシノリ先生」。良いドラマだったなあ。俳優加藤シゲアキの本気が見れた気がした。実際に目が見えなくなっていくその過程を視聴者が味わえるような演出も良かった。

朝起きて両目が見えなくなった時の一言。「やられた!」たった一言の言葉だけど、私にとってはこの言葉が凄く印象強くて。何ていうんだろう。上手く言葉に表せれないのが悔しい。

ヒゲを生やして髪もボサボサで、おにぎりの食べ方だったり、猫背になってたり。こんな加藤さんは見た事がなかったから新鮮だった。そんな絶望の中にいる加藤さんの目。一言で言えば〝死んだ目〟。私は恐怖さえ覚えた。怖かった。目で表現するのは二宮さんが上手いなあと思ってたんだけど、加藤さんの目も美しくて、儚くて、残酷で。「盲目」っていうこともあって目の表現には加藤さん自身も苦戦したんじゃないかな。

代役の小山さんも良かった。これが2日前に撮ったものだと思うと、スタッフさんも俳優さんも凄いなあと思うし、何より適役だった。確かにいそう、小山さんみたいな支援士。加藤さん転んだ時、きっと助けてあげたかっただろうなあ……

こやしげのハグってアドリブじゃないの?加藤さん素の笑顔だったよ?凄い嬉しいそうだったよ??

よしのり先生を加藤さんが演じて良かった。素敵なお話をありがとう。

ちなみに私的加藤さんベストショットはこちら。

 

f:id:chaiy:20160828190654j:image

 

クマを持つ加藤さん……(震)

 

 

1番楽しみにしていた嵐にしやがれ。何という幸福な時間だっただろうか。わちゃわちゃしててひたすら可愛さが渋滞。夜中のテンションすげえすき(真顔)やっぱねえ、嵐とNEWSはもっと共演するべきだと思うよ?

秘蔵映像とか何あれ。3時間SPで放送してほしいレベルだよ。手越さんの発言にいちいち突っ込んだり爆笑してる二宮さん、やっぱり手越さんの事大好きでしょう!見ててわかるよ!!にのてご最強!!!

This is MJの手越さんとてもかっこよかった。風船取るところも勿論かっこいいけど、その後。王子様のように膝ついて風船差し出すところ。

 

f:id:chaiy:20160828173040j:image

 

私も貰いたい!!!!!!

 

(ハートの風船に絡まれる手越祐也も良きでした)

 

 

少クラで手越さんがいつ泣くかと問題になってましたが。

泣いていた。

 

正直驚いたよ。人の前では絶対涙を見せない強気な手越さんが。静かに一筋の涙を流した。綺麗な涙。

ワイプでの4人の顔も優しくて優しくて。微笑む顔も素敵な笑顔も涙を流す顔も。NEWSの優しさが小さな画面から溢れ出ていた。

 

 

大パフォーマンスのよさこい。これは本当に素晴らしかった。感動した。目と耳が不自由な人でも協力し合って、支え合って、心をひとつにして。振りも綺麗に揃ってて鳥肌が立った。移動の時とかも、NEWSは勿論、お互いにサポートしてて。迫力のある素晴らしいパフォーマンスだった。NEWSを先頭に、皆を引っ張って踊るステージ。会場に沢山の笑顔が溢れてて、何よりステージにたってる皆が笑顔で、そして何よりも中心となっているNEWSがとにかく笑顔、笑顔、笑顔。この笑顔だ。この笑顔が私は好きなんだ。

 

生徒からNEWSへのお手紙で4人が涙を流しました。

 

f:id:chaiy:20160828204517j:image

 

NEWSの涙は、胸が苦しくなる。

パフォーマンスで泣いたグループは他にいただろうか。パフォーマンスが終わりすぐ涙を流したのはNEWSのその素直さが涙に現れたのではないかと。音が聞こえない、目が見えない、そんな状況で振りを揃え合わせるのは本当に大変な事。そんな困難を力を合わせて成功に終わったその達成感は、今まで様々な壁を乗り越えてきたNEWSにとってはさぞかし嬉しかった事か。

 

負けたくない 強い想いだけで

この壁を越えてみせる

無理だと人は言うけれど

これが私の生きる道だと

愛をつないで

 

NEWSらしい歌詞。

 

そして最後。NEWSの脱退話の事、当時の事、何年経っても世間にちゃんと話してくれてありがとう。羽鳥さん、紹介してくれてありがとう。突然の美恋はダメだよ日テレさん…

 

ここでNEWSのコメント。

 

僕たちNEWSは、4人になって、翼が折れかけた頃もありました。ただグループ全員が前を向いて一丸となれば、絶対に乗り越えられる、そう思ってやってまいりました。今回グレースさんに会って、障害なんて関係ない、前を向いて、ポジティブにやっていければ絶対に壁を越えていける、その考えに共感しました。これからも僕らは、前を真っ直ぐ向いて、進んでいきたいと思います。手越祐也

 

よさこいを一緒に踊らせてもらったさきちゃんが、諦めたらそこで終わりと言っていました。本当にあの、4人になった時、辞めるという判断をせず、そのまま進んできて、進んできたことで、今ここに立てていること、それが一番の幸せだなと思っています。本当にありがとうございます。増田貴久

 

この24時間テレビを通して、愛って絆なんじゃないかなと思いました。真心ちゃんと家族の絆、よしのり先生とその支える方との絆、僕たちがここまで来れたのも絆だと思ってます。その絆を忘れずに、これからも前を向いて歩いていこうと思います。加藤シゲアキ

 

僕たちNEWSはですね、応援して下さる皆さんのおかげで、苦しい時期を乗り越えることが出来ました。小さな体で病に立ち向かうさなちゃん。さなちゃんの周りには沢山の愛が溢れていました。人は1人じゃない。NEWSはこれからも、愛をもってNEWSらしい道を歩んでいきます。ありがとうございました。小山慶一郎

 

既に涙腺崩壊しているのに〝フルスイング〟

フルスイングが流れた瞬間、私の中で復活コンサート秩父宮が思い出された。最後にフルスイング歌うだろうなとは分かっていた。心の準備は出来ていた。けどさ、ずるいよ。テロップ、見ました?

「これがNEWS4人の生きる道 フルスイング」

増田さんが一番に泣いちゃって、それでも必死に歌おうとするけど結局歌えなくなっちゃって。その流れのまま小山さん加藤さんが涙を必死に堪えながら歌って。そして手越さんが言葉の意味を伝えるかのように心の底から歌う。4人が、これでもかってくらい全力で、声が枯れるまで、腹の底から叫ぶように歌う。手越さんが前言っていた「前は自分たちの為に歌っていた、人の為に歌う余裕なんかなかった。けど、今はこれを聴いてくれてる人の為に、背中を押すように歌っている」と。確かに伝わった。NEWSが伝えたい事が、4人の想いが伝わってきた。最後は真ん中に集まって、背中をぽんっと叩いたり、摩ったり、「泣くなよー(笑)」って笑い飛ばす。これがNEWSだ。

4人が一番好きな曲、一番大切な曲であるフルスイングを日本武道館というステージで、しかも24時間テレビという場で歌った。この番組は勿論、NEWSとしても色々な事があって。本当に辛い思い沢山してきて。7年ぶりにここに立てている事の喜び、またひとつ大きな難問をクリアしたことの喜び、そんないっぱいの喜びが集まって「俺らNEWSなんだ」と再確認出来た4人。つい泣いちゃったのは秩父宮でのあの忘れられない景色が、4人の頭を駆け巡ったんじゃないかな。

 

皆で歌って、皆で泣いて、皆で笑って。ついハグしちゃう、ぎゅってしちゃう、寄り添っちゃう。それって本当の「愛」だと思います。今年のテーマでもある「愛」を、4人が伝えてくれたんだよ。辛いこといっぱいいっぱいあったけど、一緒に乗り越えて階段をのぼっていくNEWSは、強い絆で結ばれ、お互いを思いやり、また一段と素敵なグループになりました。

 

f:id:chaiy:20160829200628j:image

 

「愛」を気付かせてくれたのは、紛れもなくあなたたちだよ。

 

小山さんは番組が始まる前から「愛とは何か」その答えを見つけたいと言っていました。この番組を見て、私自身も愛について沢山考えさせられました。それは家族への愛だったり、大切な人への愛だったり、自分の好きな物に対しての愛だったり。私は、答えはひとつじゃなく、100人いれば100通り考えがあるように、それぞれの愛の形があって、それぞれの伝え方があって。障害を持っている、いない関係無しに、「今を精一杯生きる」この事が大切なんだと思います。どんなに辛いことがあっても、待ち受けていても、その人が好きだから。愛しているから。だから頑張れる。自分が選んだ「今」を過ごしていく事が、その人にとっての生きる道なんじゃないかな。

だから私は、好きな人に対して沢山の愛を伝えたい。好きならば好きだと胸を張って言いたい。そんなふうに自分らしく生きていきたいと思います。

 

 

24時間テレビ出演者の皆さん、スタッフさん、NEWSさん。本当にお疲れ様でした。

 

f:id:chaiy:20160829213930j:image

 

愛をありがとう!!!!!